topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米津玄師のライブに行った話ぷらすあるふぁ。 - 2016.03.08 Tue





一ヶ月ぶりのハロー! はるとじゃない方だよ

めちゃ花粉飛んでるらしいっすね

なんか最近、帰宅すると目がしばしばで、かゆいんだけど

気のせいだよ って空を見あげて言い聞かせてるとこです




今回はタイトルの通り 多分、ダレもがすげい興味のない話です

米津玄師 って知ってますか?

一番最近だと、小栗旬が出てるニコンのCMで流れている 「Flowerwall」っていう曲を作って歌ってる188センチのでっかい男の人です。

この人、作詞作曲や編曲だけじゃなく MVも自分で作ったり、CDジャケット描いたりしちゃうすごい人で

私が急にイラストを描き始めたり

ギターを弾き始めたり   ←え?

したのは、完全に彼の影響です。

しらねーわボケ  って人は、アイネクライネ だけでも聴いてみてほしい。

彼の描くMVのイラストも素敵です。

私はものぐさな性格で 曲の歌詞って、正直あんまり興味ないんだけど

この曲の歌詞に、私がこれまで生きてきた感覚のほとんどすべてが詰まっていて

聴くと急に生き返ったような感覚になる  (お前死んでたのか





IMG_4253 (1)
これも、本人のデザイン





そんなわけで、無理してチケットとって 先月ライブに行って

斜め前にいた男子の奇妙な動きのおかげで泣きそびれつつも

たくさん感動して、楽しんできました。

一人で。

そう、一人です。 小心者が一人で頑張りました。





image2 - コピー






2/11 米津玄師 音楽隊

会場から見える空が、めちゃキレイだった豊洲。

ライブ前に食べたフレッシュすぎるタマネギバーガーのおかげで

おのれの口からただようタマネギ臭が本当につらかったけど、行ってよかった。

火の通ってないタマネギが、世の中で一番苦手なのに

クソタマネギバーガーめ

あれ

なんか、すげー話それてる

はると でごまかそう




12724754_1515057265468828_3051003_n(1).jpg




もうあったかいし、そろそろ見納めかな おくるみ




12750167_773121802820802_1064071644_n.jpg




このまま寝てましたよ、この子 やぁね

さて

陽の目を見ることのないイラストに、一枚だけ付き合ってくれますか?

あたたかい春のおとずれをイラストに表現してみました




IMG_3411.jpg





※ ネットで拾った画像を元に、好き勝手に描いてます





心のそこから! ありがとうございました!!!!

あー すごい自己満足な記事でお腹いっぱい。

ふー






にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
さくらわくわく
スポンサーサイト

青のメリークリスマス。 - 2015.12.23 Wed



やあやあ 寒いですね。

チャリの移動がつらくなってきました。

昨日は半泣きで帰ってきたね。

すまん、ちょっと話盛ったね。

まだ歩いてる分にはいいんだけどね。

歩いて帰ると25分かかるからね。

それはそれでね。

そろそろ うざいね。





そんなわけで、寒空の下 イルミネーション見に行くこともできない天気なので

気分だけでも味わってください。

クリスマスプレゼント from はるとと。







ilmxmas.jpg







絵を描いてる っていう、例の趣味です。

写真の上に、手描きの絵の線画をのっけるだけの簡単な加工です。

これにハマってるわけです。

私は確実にオタク気質ですので 引かれると悪いので、細かい説明は はぶきますね。





ぬくもりあるイメージで、別バージョン。









christmascardt.jpg







こちらの背景は雪のお写真です。

ふわっと感 伝わりますかね。



はぁ

とりあえずスッキリ。

こういうの何枚も作って、作るたびに あー天才だわー って

まさに「自画自賛」する休日を過ごしていますよ。

わくわくの休日。

心底楽しいです。








さてさて

はるさんにバトンタッチしたいところなんですが

最近の写真が全然ないので、真夏の写真でお送りすることだけ先にお断りしておきます。

全然外で目開けてくれないもんでね。





DSC09402.jpg







そうだね、うまいよね。





DSC09320.jpg






それより

目玉おっこちそうなんだよな。





DSC09374.jpg



足元の黒いのは、カナヘビです。

カナヘビ、ヤモリ、トカゲの遭遇率が高い環境なので

庭で追いかけたりしてますよ。

精が出ますね。 ご苦労様です。





DSC09209.jpg

  



いっちょまえにね。





IMG_3255.jpg







何を思ったかね。

こちらもこちらで誘惑に負けてなでてしまうので、なんともね。






DSC09171.jpg






そのデカイ頭を支える首の力は出せるのに、なぜ歩かないのか。




ご清聴ありがとうございました。





にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
めりくり ふろむ はると。

秋の終わり。 - 2015.12.01 Tue

秋と言えば、食欲の秋。

これまで 正直言ってそれ以外に、なんにもなかったんだけど

今年は 「治療をやめる」 という一区切りが重なって

珍しく新しいことを始めました。




DSC09865.jpg





いうなれば、芸術の秋です。

趣味なんて、別になくてもいいと思うし

趣味ある人が、ない人に押し売り的な物言いするのは個人的に苦手だし

私は 「趣味はこれ!」 って言えるほどのものじゃなくて

あちこちに手を出してつまみ食いを愉しむのだって充分素晴らしいと思ってて

無趣味だとうつ病になりやすいから、趣味を持たなきゃ とか言ってるの聞いて

ばっかじゃねーの

って正直、思ってますが

って、ちょっと話それたけど

そんな偏屈思考で無趣味の私が、趣味はじめました。 っていうお話。




IMG_3196.jpg





もともと集中するとまわりが見えないタイプなので

趣味に没頭するあまり、家事をおろそかに… は、してない

(と思いたい)

希望的観測ですね。




IMG_3209.jpg





んで

小難しいことをはぶいてシンプルに言うと、絵を描いてるんですが

当然のことながら

わが家の「かまってモンスター」が黙ってるわけがなくて

ペンを握る右腕のひじに 猛烈なアタック

それがクリティカルヒット

当然、戦闘不能になって、あえなく降参するわけです (どこのRPGだよって突っ込んで下さい)

いやいやいや

なんでわかるのかな

そこ押されたら、降参せざるを得ないって




DSC09878.jpg
なんかめっちゃイカクしてる





これがですね

可愛い声でクンクン言いながら、結構な力で アベシッ (古いな、おい) とやるもんで

その瞬間に グシャー っとペン先があらぬ方向にブレるブレる

常日頃、可愛い顔してすやすや寝てる はるさんの安眠を妨害してきたつけが

ついに!

って、これまた自業自得なのかよ。

と自ら突っ込まずにはいられないけど、なんだかんだと楽しくやってます。

まぁ




DSC09380.jpg


というのが本音ですが。






にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
あー反省してないなこれ。

ものぐさ太郎。 - 2015.11.24 Tue

やぁやぁ

おひさしぶりこです。

なんだかんだと過ごしているうちにこんなに月日が過ぎていました。

私はと言いますと

連休初日に、スライサーでおのれをスライスするという痛恨のミスにより

したたるほどの流血で肝を冷やしましたよ。そらもうキンキンに。

それが、まだ痛むんですよ。

やんなっちゃうね。

普段は怪我したくないから、刃物の扱いは細心の注意をはらうんですが

ものぐさ根性が顔を出した結果、余計ものぐさな事態に…って

自業自得ジャーン。




はぁ。




て、こんな近々の話ではなくて

ここ数ヶ月のことをざっとまとめておきたいと思います。

年末にまとめとして振り返ろうかと思ってたんですが、

自分の中ではすっかり整理がついてしまったので、このタイミングでもいいかなと。




結論から言うと

私たちは治療をやめました。






治療を続けることに迷いを感じたのは、後ろ向きな理由でした。

夫の病気は、必ず悪くなる

悪化を避けることは、不可能です。

ゆくゆくは、私が経済的にも夫を支えていく必要がある。

私は、自分の心が簡単なことで不安定になってしまうことを知っています。

金銭的な不安は、特に大きなダメージになります。

ふたりだけなら、なんとかできる自信がある。

不安をあげればキリがない。

ふたりだけなら、食事管理を続けていく自信がある。

子どもの好き嫌いと、夫の食事管理の両立はおそらく不可能だ。

ふたりだけなら、笑って生きていける。

どっちつかずになれば、私はきっと思い悩んで苦しむだろう。

不安を抱えながら生きていくには、私の心はもろすぎる。

それなら、これが最良の道なんじゃないか。




ここまでは何度も考えたけど

卵が残ってることが、最大のネックでした。

ただ

「凍結した受精卵を、移植して 授からずに終わるのがベストなんだけどな」

と思っている自分がいて

それって

つまり、そういうことじゃん。 て気付いて、笑ってしまった。





私はどうせなら、笑って生きていたいんだ。

そのために 不安はできるだけ取り除いておきたい。

将来一人きりになる不安より、人間二人の人生を背負う不安がまさってしまった。

あくまで、私の感覚であって みんながどう思うかはわからない。

ただ

私にとっては、そうだった。





でも、ここまで治療してきたからこそ、ふんぎりもついたんだと思う。

私たちの場合は妊娠への壁が多かった分、諦めもつきやすかった。





「後悔しない?」

いや

後悔はすると思う。

でも、後悔してもいい。

死ぬまでに納得できれば上等。

とりあえず、今のところの結論です。





凍結した残りの受精卵は、研究資料として提供しました。

これから、授かろうと努力する夫婦のためになれば、という思いからです。

一人でも多くの悩める方のためになったら、うれしい。

水子ではないけれど

確かにそこにあった4つの命の供養のために お参りに行って締めくくりにしようと思っています。





さてさて

はるさんにバトンタッチです。





DSC00020.jpg





わぁ

お口も態度も最低ですね。





DSC09983.jpg





犬も入れるっていう水族館に行ったんですよ。

んで、カワウソね。





DSC09953.jpg





この水族館、どこを目指してるんだか なぞです。





DSC09941.jpg





犬に寄って来るイルカがいるって

ホントに寄ってきたよ。

はるさん、全然気付かなかくて終始背を向けてましたけど。

におい嗅ぎに夢中。





DSC00013.jpg




びっくりした?




これ

ちょーこわかったので。





おまけ。

DSC09749.jpg





いつものやつ。





DSC09873.jpg






これもいつものやつ。

連休もおわりなので、このへんで。





にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
イチョウ見に行った?

未熟者の精神論。 - 2015.10.10 Sat

寒さが本格化して、秋のにおいがぷんぷんしています。

銀杏もくさいです。

もうぷんぷんです。

私の鼻は絶不調ですが、みなさん いかがお過ごしでしょう。

ちなみに、私はティッシュなしには出歩けない状態ですよ。

と、いらぬ情報を添えておきます。

耳鼻科行きたくない。

耳鼻科がキライだ。

待たされるし、吸引させられるし、どうせ治らない 三重苦。






子どもがいない、いろんな人の経験を見聞きする中で、

私は自分が恵まれた環境にいることを実感しています。

義両親も、両親も

一度も 子供は? と言ってきたことがない。

義両親には、家を買う時まで 治療のことは話していませんでした。

その時 すでに結婚して数年たっていたし、年齢もそこそこだし

その年代の人たちの常識で言えば 「子供を産むのが当然」 という感覚でもおかしくないと思う。

それでも、義両親は何も言わなかった。

今になって思うのは

むしろ、義両親が親戚に私たちのことで言われていたかもしれないな。 と

「子供を産むのが当然」

それは、その人の環境がそう考えさせるものであって、その人が悪いとは思わない。

そして

「子供がいないから、人として未熟」

そう考える人は、きっと私が思っている以上に多い。

だって

私も学生の頃は、そういう感覚だったじゃん。

だから

そんな私が そう考える人を批判することはできない、と思っている。





でも

今の私は、必ずしも 「子どもがいないから、人として未熟」 ではない。 と思っている。

自分が該当するから、 「そんなことないもん!」 と子どものように否定したいわけでは、決してない。

残念だけど

自分のことを例にあげて否定できるだけの器ではない という自覚はある。

大した人間じゃあないです。

大人になりたいです。

急に大人思考になっちゃうような画期的な方法論があればいいのに って夢見る日々です。





あれ

なんの話だっけ。




まぁいいや。

ここ数か月、何事にもやる気が起きなくて、ひたすらうだうだ過ごしていたんですが

数日前から

「 丁寧に生活しよう 」 キャンペーン実施中です。

丁寧に生きてみよう ってなんでかわからないけど

急にふと、思いまして。

常日頃

「あーこれやんのめんどくせー」

と思う瞬間あふれる生活を送ってるんですが  ←めんどくさがりなだけ

その瞬間に 「丁寧に生きる」 というワードを思い出すと

結構スムーズに、身体が動き出すのが面白くて

キャンペーン期間を延長してお送りしています。

なぜか

ふと

なんて言いましたが

治療を再開するかどうか、を考えるにあたって

夫と一緒にあとどれくらいの時間を過ごせるだろうか と考えることが増えて

今のぐーたら生活を続けて、心を甘やかしてやるのはいいけど

夫の最期の時に、私は胸を張って見送ることができるのか

今のままなら、できない。

そう思ったことが、正直なきっかけです。

正確には、夫の最期と私の生活態度 に密接な関係など皆無だということは理解しています。

単なる精神論です。





こういうこと書くと

夫 「え? 俺死ぬの?」

って言われるので、あれですけど

人はみんな死にますんで、安心してください。

命に限りがあることは、私にとって半分は安心材料です。

ずっと続くほど恐ろしいことはない。 そう思う。

多分、そこは夫も同じだろうと感じている。



私のようにぐうたらな生活をしている人ばかりじゃないことは重々承知ですが

「丁寧に生活しよう」キャンペーン

おすすめです。







DSC09571.jpg




シープスキンにうっとり。




DSC09644.jpg




お誕生日のご飯は、サツマイモトッピング。

においチェックは入念に。




DSC09781.jpg




容赦なく指ごと食べます。

痛いよ。




DSC09814.jpg




そんなこと言うなら

目を開けてください。






キャンペーン




よし

有言実行。




↓今年も行きたい
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
イチョウの季節。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゆかぽっくり。

Author:ゆかぽっくり。
 
私:
ハマるととことん突き詰めて、ある日突然飽きるタイプ
例外はお煎餅と、夫だけ。

夫:
的確なアドバイスをくれる頼もしいお方。
便利に生活するための工夫が盛りだくさん。
可愛いものが大好き、私以上に乙女な心の持ち主です。

2012年末に、中古戸建を購入。
その時、長らく夫婦二人で生活してきた私たちは新しい家族として「はると」をむかえました。

はると:スムースチワワ♂

ブタミミ大好き
お散歩大好き
ひざの上大好き
クッション大好き
来客にはちょっと手厳しい
それが、はるさんです。

はると
はるさん
はるを
はーと
はーさん
ほとんど原型をとどめない呼び名になりつつありますが
今日も、はるとは元気です。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
はると (159)
わたくしごと (58)
おっと (7)
おうち (5)

ブログランキング

検索フォーム

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。