topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療はお食事で。 - 2014.11.16 Sun

ふわっとお話した、夫の健康問題について掘り下げます。

正直言って、面白い話では ないと思います。

健康問題っていうと、メタボの人に 運動食事に気を付けて って言う程度の軽いものに思われてしまうかもしれませんが

はっきりと、命に関わる状況です。

問題がみつかったのは、腎臓でした。

腎臓が、どんな機能を持った臓器なのか 知ってる人は少ないと思います。

私も、夫のことがなければ きっと知らないままだったと思う。



腎臓くんを簡単にご紹介 ←いきなり「くん」付け

■老廃物、毒素の排出 (この機能の代替として行われるのが人工透析です)

■血圧の調整 (機能が落ちると高血圧になりますが、高血圧は腎臓に負担をかけるという悪循環)

■血液をつくる (機能が落ちると赤血球が不足して、貧血に)

■イオンバランスの調整 (必要のないミネラルを排出→機能が落ちると高カリウム血症の危険)

■活性型ビタミンDの生成 (カルシウムの吸収に必要→機能が落ちると骨粗しょう症の危険)

腎臓くんが担う役割は数多く、とても大きなものだとおわかりいただけますか?



問題がみつかったって言っても、治療すれば治るんでしょ? と思うかもしれません。

しかし、残念ながら

悪くなった腎臓機能を、飛躍的に回復させることは、現代の医療でも不可能です。

100あるべき数値が50しかなかったとして、一時的に 55や60まで回復することはあっても

100に戻すことは100%不可能だと言い切れます。

できるのは、残りの機能を大事に大事に使うこと。

と言っても、健康な人でも年齢とともに、腎臓機能は落ちていきます。

腎臓は消耗品なので、当然のことです。

だから、正確には 「残り少ない機能の低下をゆるやかにさせること」 が必要です。

そのために、食事療法を始めました。

夫の場合、 「必要最低限と言われる数値の半分」 の機能が残されています。

これをどのくらいの期間もたせることができるか

食事療法=食事制限 がどれほど効果を発揮するか にかかっていますが、効果は神のみぞ知る なのです。



現在実施しているのは

塩分(ナトリウム)、タンパク、カリウムの制限

なおかつカロリーを必要量摂取することが、課題です。

タンパクの制限をすると、カロリーはおのずと減ってしまうのですが

カロリー不足がおきると、筋肉(主にたんぱく質)をエネルギーに変えてしまうため

タンパク過剰摂取と同じ状況になってしまう。

これが、食事療法の大変なところです。



現在、夫の食事は毎日欠かさず、一日3食すべてを計算して、私が管理しています。

腎臓病用のレトルトに頼ることもありますが

基本的には、測りでひとつひとつ食材を測り

タンパクや塩分(調味料以外に、食材そのものにも含まれる)を計算しながら調理します。

正直、最初は気にするべき点が多すぎて、頭がおかしくなりそうでした。

もう、自分の頭から湯気出てるんじゃないか と思った。

今は、ほとんどの食材のデータを記憶していて、定番メニューもできてきたので

普通に美味しくご飯を食べてるだけ という感覚です(私も夫と同じメニューです)

普通のご家庭と違うのは、いちいち調味料を 計量スプーンで測ってる姿 だろうか。

味見して調味料を足す ということは、ほとんどしなくなりました。

ほどほどに美味しければ、それが わが家の正解。

そう考えています。

いや、でもね 多分すごく美味しいよ。 私の減塩メニュー。



得意の自画自賛が出てしまいました。 さーせん。



今のところ 疲れやすい程度で特別な症状がないこともあり、

腎臓について知らない人に病状の深刻さを伝えるのは、きわめて難しいことを実感しています。

今よりも数値が悪くなれば 安静が必要になる。

安静が 「必要」 とか言う前に、もう動くのがつらくなってくるはずです。

そこまで重度になれば、透析か腎臓移植の選択をせまられます。

透析も移植もしない=生命維持ができない つまり、…

うん。

その時が来れば、これをくつがえすことは 不可能です。

腎臓を提供するドナーは、幸いなことに、血液型の相違は現代の医療では問題にはなりませんが

心疾患などがなく健康であることが条件で

ガンや血液検査など いくつもの検査をクリアしなくてはなりません。

夫の親族には、検査を受けるまでもなく 条件をクリアできる人はいません。

腎臓をあげられるのは、私だけです。




今のところ夫は 今まで通りに働いています。

よく食べ、よく寝て、よく笑って ごくごく普通です。 ←夫が

ただ

それを、涙が出るほど 幸せに感じる。 ←私が

そういう日々です。




DSC07387.jpg



DSC07892.jpg



DSC07809.jpg




DSC07839.jpg





DSC07788.jpg





DSC07729.jpg




↓ これでも一応 ランキング、参加してるのよ。

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
今、目の前にある幸せに 気付くか気付かないか。



スポンサーサイト

誰がために。 - 2014.09.22 Mon

更新が随分あいてしまいました。

それは、特別忙しかったわけでも

理由なくというわけでもありません。



今の私にとって一番大事なものは、夫です。

それはきっと、はるとよりも。

… 多分w

その夫の健康に問題が見つかりました。

これから、一生向き合って生きていくべき大きな問題だと

私は受け取めています。

私から言えることは、ただひとつです。

特に健康に気を使わずに食事をして、きつい仕事をして、大した睡眠をとらなくても

病気にならない人はならない。

しかし、健康に気を使い食事をして、普通に仕事をして、安定した睡眠を確保していても

病気になってしまう人もいる。

あなた自身が、健康に気を使わずに生活していて病気になるかどうかは

「誰にもわからない。」

ということです。

自分の身体を過信しないこと、

そして健康診断の結果で

「体調が良くないと、こういう数値が出ることもありますよ」 と医者に言われても、

鵜呑みにしないことが 何よりも重要です。

正直言って、まったく信用ならない一言だと 私は思ってます。




夫と同じ状況の人たちの、治療のこと、食事のこと、臓器生存率のこと…

本当にたくさん胸が締め付けられるような事実があって

当事者である夫の前で、泣いてしまうような頼りない妻で 申し訳ない。  ←夫、キョトン顔

けれど

夫の身体を守るため、最善を尽くし生活していくこと

私には、やれる自信があります。

もはや、自信しかないのでご心配にはおよびません。

「夫のためにやっているつもりはない。これは自分のためだから。」

と言ったら、夫に変な顔されましたがw

この人となら 笑ったり、泣いたり、怒ったり、これまで通りに楽しんでいけるな

そう思いました。

はるさんも一役かってくれることでしょう。

今日も、夫とはるさんは仲良し。

そんな二人を見ているときが 私にとって、この上ない しあわせ時間。

これまでも、これからも ずっとです。




DSC07410.jpg


DSC07418.jpg


DSC07421.jpg


DSC07422.jpg


DSC07425.jpg



ん?

はるさんの本音はこっちでしょ。





DSC07423.jpg



毎日が、信じられないくらい幸せであふれています。

今までも、ずっとそうだったけど。



これは、のろけです。 さーせん。




にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
はる毛だらけの水泳大会。

*いつも読んでくれて、ありがとう* (´エ`)

虫刺されと血液型のお話。 - 2014.08.10 Sun

今日は涼しいですね。

涼しいっていえば

先日、涼を求めて 奥多摩に出かけたんですが

まぁ その詳細は、気が向いたら書くとして (しかしながら、多分おそらくきっと書きません)



DSC06956.jpg




奥多摩から帰宅して早々、庭に出たがる はるさん

まだ明るかったので、10分か15分ほど一人で庭に出してあげたんですが

そろそろシャッターも閉めたいし、と思い

はるさん回収

すると、なぜか




はるさんの顔、ぼっこぼこ。





はっ はるさん  (;゚Д゚)!!!!! いや、お岩さん?





ん?  U・ω・U ????





アレルギーによる湿疹か? と一瞬パニックになった私でしたが

冷静に考えて、変わったものはあげてない上

いつも出ていた湿疹とはまるで別物

おやおや?  (´エ`)




DSC06973.jpg
スリングなれしすぎて、スリングに溶け込むはるさん。





湿疹の大きさ 5ミリから10ミリ

数 5個

箇所 バラバラ



総合的に考えて 「顔面5か所、蚊に刺された」 と判断いたしました。

はるとの血、どんだけうまいんだよ と

眉間をななめに三か所刺された姿は、さながら 顔面オリオン座!



写真を撮ってないのは、夕方蚊が多いとわかっていながら庭に出した責任を感じていたからで…

発見してしばらくしたら、結構かゆがってたので ものすごく反省しました。

ごめんよ、はるさん。

良かれと思って… (ノω・、)

夕方は蚊が増えるので、当面 「庭は遅くても17時まで(蚊取り線香付き)」 のルールになりました。




DSC06931.jpg
ちなみに、横にいる飼い主も くしゃくしゃの顔でわろてますよ って、いらぬ情報も添えてみる




血がうまいと言えば  ←なんか物騒。

「蚊は、血液型による嗜好性がある」 という研究結果があるのを、ご存じでしょうか

(断っておきますと、個人的には血液型による性格分析は根拠がないので、否定的な考えを持っています。そして、これは性格は関係ないお話)

彼らの好きな順番は O>B>AB>A

こんな感じ。

夫はもっとも好まれない、A型なので 蚊に刺されにくい!

はずなんですが…

蚊なんている? という時期から、見事なまでに蚊の餌食になる夫。

なれたもので、一年中キンカンの類を持ち歩く姿は もはやエキスパート。

おかげで結婚してからというもの、私はほとんど蚊に刺されなくなりました。

夫に、感謝!

なんていうのは、気が引けますが…

私は尋常じゃなく蚊がキライです。

正確に言えば、かゆいのがキライなので、蚊に腹を立てています。

大嫌いな蚊を しとめた時の爽快感ったら ありません。

ってこれ なんの話なんだろう。

まぁ

そんなわけで、今日も夫は虫刺されと戦っています。

がんばれ、夫。



DSC06868.jpg
レスリング選手みたいな そば待ち、はるを。





はるさんの虫刺されは、すっかり治りました。

治るの、はやっ


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
驚異的治癒力。

足組んでるよ。 - 2013.09.15 Sun

えー雨がものすごいです。

えー親知らずの話、まだ引っ張ります。


DSC01486 (1)
昨日書いたじゃないの


実は上の2本の親知らずは

ずいぶん前に抜歯が済んでいます。


DSC01480.jpg
おちつこう?


夫は、なぜか 抜いた歯を欲しがります。

上の歯を抜くことになった時

すかさず



OTTO 「絶対持って帰ってきて!」



なんだか知らないが、目を輝かせて言ってくる。


DSC01620 (1)


決して、歯を愛するコレクターなんかではないのだが

OTTOの好奇心は、止まらない。



結局、その時は左右の歯を しぶしぶ持ち帰った私でしたが

私の体から切り離されたその歯を、彼は


OTTO 「歯が足組んでる」


と言って爆笑。

失礼しちゃう!(`ω´)


DSC01539.jpg


今回は言われてもいないのに、



歯科衛生士さん 「抜いた歯はどうしますか?お持ちになりますか?」

私 「見たがってる人がいるので、持って帰ります」



歯科衛生士さん、爆笑。

帰り道、もらってきたよ。と夫に伝えると



OTTO 「まじで!?」



え… そんなに?(´ω`;)

なんて言うか複雑です。

好物を作った日だって、あんな顔しないのに。

私の料理が、よりによって 虫歯の親知らずごときに負けるなんて…


DSC01536 (1)
ゴマすったって、あげませんよ。


私を妻に選んだのも、そういった好奇心からなんでしょうか? (-ω-`)ナゾ


DSC00941.jpg


いやいや、やめてよ。







ランキング参加してます。
↓ クリック下さるとうれしいです (・ω・*)

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
今日はお散歩なしかぁ・・・U-ω-U

夫のナゾの趣向。 - 2013.09.08 Sun

わが家の OTTO=夫は、料理以外の家事を

まさにパーフェクトにこなす 兼業主婦には理想的な旦那さまです

って、私が言うのもおかしな話ですけども。


DSC01341 (1)
じゅんばんね


せっかく旦那さまが家事をやってくれても

洗い物の仕方がちょっと・・・

洗濯物の干し方がちょっと・・・

掃除機のかけ方がちょっと・・・・

なんてこと、友人からよく聞きますが


DSC01367.jpg
あ、けっこうです。


まぁ、あの性格(細かい)なので

夫のした家事に わたくし何の不満もございません。

むしろ、私がやるよりキレイ


DSC01410.jpg
合成じゃありません。


言わなくても、進んで家事をしてくれるOTTO

ティッシュのストックまで、知らないうちに買っておいてくれる

考えてみたら、私ひとりでティッシュ買って持ち帰ったことが一度もないんです。

基本はチャリ移動なので、これは大変助かります。


DSC01376.jpg


ありがたや ありがたや (-ω-*)



と、ここまで持ち上げると

そろそろ悪口も書かないといけないのかな とも思うんですが、 ←日本人のよくないところですね

正直、これと言って思い浮かばない・・・・

ただ、悪口ってわけじゃないけど

夫の特徴として、使いもしないキッチン用品 を欲しがる

という点には、若干手を焼いております。


DSC01396.jpg


数ある家事の中で、「料理」 だけは

気まぐれで作ってくれた1回きり ←これ、ちょー美味しかった

あれから数年・・・ 一度も作ってくれたことはありません。


DSC01390.jpg
ぜつみょうなおカオです


なのに

なぜ カインズのセラミックフライパンをゴリ推しするのか

なぜ 無印のシリコーン調理スプーン購入を切望し

勝手に買い物カゴに入れてしまうのか

激しく疑問です。



あなた、絶対使わないじゃない (-ω-;)



それらを 却下すると、激しく落ち込む OTTO

DSC01436.jpg
まがったスイカバー

セラミックのフライパンは、重いからイヤだし

困ってもないのに、調理スプーンを買うのはイヤなんだYO! ←モノが増えるのがイヤ




洗い物をしてくれる夫のために、

シンクまわりは希望に沿うよう努力して参りました・・・

どうか調理用品だけは、そっとしといていただけませんか。


DSC01398.jpg
仲は良いですけどね






ランキング参加してます
↓ クリックくださるとうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
誰も悪くないと思うの U・ω・U

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゆかぽっくり。

Author:ゆかぽっくり。
 
私:
ハマるととことん突き詰めて、ある日突然飽きるタイプ
例外はお煎餅と、夫だけ。

夫:
的確なアドバイスをくれる頼もしいお方。
便利に生活するための工夫が盛りだくさん。
可愛いものが大好き、私以上に乙女な心の持ち主です。

2012年末に、中古戸建を購入。
その時、長らく夫婦二人で生活してきた私たちは新しい家族として「はると」をむかえました。

はると:スムースチワワ♂

ブタミミ大好き
お散歩大好き
ひざの上大好き
クッション大好き
来客にはちょっと手厳しい
それが、はるさんです。

はると
はるさん
はるを
はーと
はーさん
ほとんど原型をとどめない呼び名になりつつありますが
今日も、はるとは元気です。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (0)
はると (159)
わたくしごと (57)
おっと (7)
おうち (5)

ブログランキング

検索フォーム

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。