topimage

2015-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものぐさ太郎。 - 2015.11.24 Tue

やぁやぁ

おひさしぶりこです。

なんだかんだと過ごしているうちにこんなに月日が過ぎていました。

私はと言いますと

連休初日に、スライサーでおのれをスライスするという痛恨のミスにより

したたるほどの流血で肝を冷やしましたよ。そらもうキンキンに。

それが、まだ痛むんですよ。

やんなっちゃうね。

普段は怪我したくないから、刃物の扱いは細心の注意をはらうんですが

ものぐさ根性が顔を出した結果、余計ものぐさな事態に…って

自業自得ジャーン。




はぁ。




て、こんな近々の話ではなくて

ここ数ヶ月のことをざっとまとめておきたいと思います。

年末にまとめとして振り返ろうかと思ってたんですが、

自分の中ではすっかり整理がついてしまったので、このタイミングでもいいかなと。




結論から言うと

私たちは治療をやめました。






治療を続けることに迷いを感じたのは、後ろ向きな理由でした。

夫の病気は、必ず悪くなる

悪化を避けることは、不可能です。

ゆくゆくは、私が経済的にも夫を支えていく必要がある。

私は、自分の心が簡単なことで不安定になってしまうことを知っています。

金銭的な不安は、特に大きなダメージになります。

ふたりだけなら、なんとかできる自信がある。

不安をあげればキリがない。

ふたりだけなら、食事管理を続けていく自信がある。

子どもの好き嫌いと、夫の食事管理の両立はおそらく不可能だ。

ふたりだけなら、笑って生きていける。

どっちつかずになれば、私はきっと思い悩んで苦しむだろう。

不安を抱えながら生きていくには、私の心はもろすぎる。

それなら、これが最良の道なんじゃないか。




ここまでは何度も考えたけど

卵が残ってることが、最大のネックでした。

ただ

「凍結した受精卵を、移植して 授からずに終わるのがベストなんだけどな」

と思っている自分がいて

それって

つまり、そういうことじゃん。 て気付いて、笑ってしまった。





私はどうせなら、笑って生きていたいんだ。

そのために 不安はできるだけ取り除いておきたい。

将来一人きりになる不安より、人間二人の人生を背負う不安がまさってしまった。

あくまで、私の感覚であって みんながどう思うかはわからない。

ただ

私にとっては、そうだった。





でも、ここまで治療してきたからこそ、ふんぎりもついたんだと思う。

私たちの場合は妊娠への壁が多かった分、諦めもつきやすかった。





「後悔しない?」

いや

後悔はすると思う。

でも、後悔してもいい。

死ぬまでに納得できれば上等。

とりあえず、今のところの結論です。





凍結した残りの受精卵は、研究資料として提供しました。

これから、授かろうと努力する夫婦のためになれば、という思いからです。

一人でも多くの悩める方のためになったら、うれしい。

水子ではないけれど

確かにそこにあった4つの命の供養のために お参りに行って締めくくりにしようと思っています。





さてさて

はるさんにバトンタッチです。





DSC00020.jpg





わぁ

お口も態度も最低ですね。





DSC09983.jpg





犬も入れるっていう水族館に行ったんですよ。

んで、カワウソね。





DSC09953.jpg





この水族館、どこを目指してるんだか なぞです。





DSC09941.jpg





犬に寄って来るイルカがいるって

ホントに寄ってきたよ。

はるさん、全然気付かなかくて終始背を向けてましたけど。

におい嗅ぎに夢中。





DSC00013.jpg




びっくりした?




これ

ちょーこわかったので。





おまけ。

DSC09749.jpg





いつものやつ。





DSC09873.jpg






これもいつものやつ。

連休もおわりなので、このへんで。





にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
イチョウ見に行った?
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゆかぽっくり。

Author:ゆかぽっくり。
 
私:
ハマるととことん突き詰めて、ある日突然飽きるタイプ
例外はお煎餅と、夫だけ。

夫:
的確なアドバイスをくれる頼もしいお方。
便利に生活するための工夫が盛りだくさん。
可愛いものが大好き、私以上に乙女な心の持ち主です。

2012年末に、中古戸建を購入。
その時、長らく夫婦二人で生活してきた私たちは新しい家族として「はると」をむかえました。

はると:スムースチワワ♂

ブタミミ大好き
お散歩大好き
ひざの上大好き
クッション大好き
来客にはちょっと手厳しい
それが、はるさんです。

はると
はるさん
はるを
はーと
はーさん
ほとんど原型をとどめない呼び名になりつつありますが
今日も、はるとは元気です。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
はると (158)
わたくしごと (57)
おっと (7)
おうち (5)

ブログランキング

検索フォーム

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。