topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学的に、反すうしてみる。 - 2014.02.01 Sat

今日は三人(約一名、人じゃないお方が…)で1時間のお散歩に行きました。

たくさん歩いたはるさんは、私のひざの上でぐっすり眠っています。

平和だなぁ。



DSC05107.jpg



少し前に 久しぶりに「私の頭の中の消しゴム」という映画を観ました。

主人公が若年性アルツハイマーになる話なんですが

最近、「あ、これブログに書こう」と思ったネタを

どんなに考えても思い出せないことが非常に多く、若干焦ります。 ←急に何。



DSC05089.jpg





ウソでした。

焦りはありゃーせん。さーせん。

正確に言うなら、非常に困っています。

なんだか、小笑いできそうな話だった気がするから 思い出したい のに思い出せない。

どういった類の話だったかすら、忘れてしまっているので

記憶を探りようがない。

非常に、残念無念。



DSC05092.jpg
おクチに気をつけましょう



で、その映画ですよ。

主人公が、忘れっぽいのはいつものこと

でも、それが 通いなれた会社への道がわからなくなったり

昔の恋人を見て、付き合ってる頃に戻ってしまったり

もう見るからに、生活に支障をきたすレベル。

で、私の記憶障害問題に戻る。

正直言ってね、かわいいもんです。

騒ぐのが申し訳ないくらい。

や、これ見て安心するのもちょっと違うとは思うんだけど。



不安に思うことがあったり、逃げ出したいときは ←人前に出ると声が出ない

「でも、これで死ぬわけじゃないし」

と、自分を落ち着かせるクセがあります。

これを軸に回ってるってほど、私の中では大事なフレーズなんですが

この映画の中で若年性アルツハイマーのことを

「肉体的な死よりも 精神的な死が先に訪れる病」 と表現していました。

それが、とても印象的で

肉体の死だけが、死じゃないってことが、ね。

今当たり前に持っている、自分が自分であるという感覚

それがなくなって ただただ肉体が生命活動をするだけ

それって、悲しい

なんて考えられることすら

私たちが「自分が自分であるという感覚」がしっかりあるから

つまり

精神的に生きているから、なんだろうなと

昔、学校の授業で「家が壊されて、悲しい」と思うのは私たちが人間だからだ

と、何やら哲学的な話をしたことを思い出しました。



DSC05096.jpg



家は、カタチが変わっただけで、本質的には何も変わっていない。

家は、カタチが変わったことを、悲しいとは思わない。

家は、生きていないから。

でも、私たちは 心のないものに心を感じ寄り添って、悲しむことができる。

それが、人間のいいところなのだよ。

っていう授業でした。

個人的には 人間がどんなに美しかろうと、自然にまさるものはないと思うんですがね。



DSC05098.jpg
キミがわざと、コットンボールを取れないところに落としても… ↑かまってちゃん



つらい悲しいと感じることがあるのは、心が生きているから。

でも

心が生きているから、楽しいうれしいと感じる。

キレイ事だってわかってるけど、つらいことすらも大事なことに思えた。

それを、ここにメモっておく。



はるとと散歩して、芝生でぼーっとしてると心がふわふわする。

日々つらいこともあるし、これまでもあったけど

生きることを迷う人の気持ちって、正直いまだに私にはわからない。

父の病気のおかげでいろんなことがあって、学生時代にはつらかった記憶が多い。

母も父の看病がつらく、離婚を考えるほど苦しんできた。

私は元々空気を読むタイプではないし、不安定な学生時代に多くの人に迷惑をかけたと思う。

今になって、申し訳なく思う。

まぁ思うだけで、何もしませんけど(笑)

ただ

つらいのは生きてるからだ、じゃあ死のう とはならなかった。

「苦しいけど、死にたいと思ったことはない。家族に想われてることがわかるから。」

一番くるしいはずの父が、そう言ったからかもしれない。

苦しみながらも働いてきた父がいたから、今の私や兄がある。単純に感謝している。

つらくても、新しく資格を取ったり向上心を失わなかった父を尊敬もしている。

だから

何があっても最終的には、父を許すんだろうと思う。





別に私がつらい状況に追い込まれているとか、そういう話じゃーないです(笑)

思い返して反すうして、きちんと消化するという作業が 私にとってはとても重要なことなので。


DSC05052_2014020119220565b.jpg



反すうって言えば

高校のとき、ガム食べながら授業受けてたら

生物の先生に 「はい、そこ 反すうしない」 って注意されました。

8列目くらいだったから、バレないかなーと思ったんです。

先生、視力よかったんですね。

いやいや じゃなくて、反省してます。


DSC05079.jpg




やめてよ、恥ずかしい…





ランキング参加してます
↓ クリック下さるとうれしいです U・ω・U♥

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
カラオケ行きたい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

suica。。

沁み入りました、ありがとう!(なにがって?・・ふふv-238

Re: タイトルなし

ん?どのへんだろう…あのへんかな(笑)

夫が毎朝、suica持った?って聞いてくれるようになった。…子どもか(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haluton0824.blog.fc2.com/tb.php/158-ee100019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続、久しぶりのお出かけは。 «  | BLOG TOP |  » はると一匹分の。

プロフィール

ゆかぽっくり。

Author:ゆかぽっくり。
 
私:
ハマるととことん突き詰めて、ある日突然飽きるタイプ
例外はお煎餅と、夫だけ。

夫:
的確なアドバイスをくれる頼もしいお方。
便利に生活するための工夫が盛りだくさん。
可愛いものが大好き、私以上に乙女な心の持ち主です。

2012年末に、中古戸建を購入。
その時、長らく夫婦二人で生活してきた私たちは新しい家族として「はると」をむかえました。

はると:スムースチワワ♂

ブタミミ大好き
お散歩大好き
ひざの上大好き
クッション大好き
来客にはちょっと手厳しい
それが、はるさんです。

はると
はるさん
はるを
はーと
はーさん
ほとんど原型をとどめない呼び名になりつつありますが
今日も、はるとは元気です。

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
はると (159)
わたくしごと (58)
おっと (7)
おうち (5)

ブログランキング

検索フォーム

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。